CANYON.MID for Micro Ensemble
Micor Ensemble

※黄色の網掛け部分は、ドラムパートになります。
Part BANK BANK MSB BANK MSB ProgramNo. Instrument
         
M−9 97 Titanium Guitar
         
N−14 110 Mono Synth Bass
M−16 104 Trashed Tubes
M−8 104 Lead Rock Guitar
M−16 104 Trashed Tubes
B−1 Hard Rock Piano
A−7 Mono Grand Piano
         
10 O−1 113 Studio Drums 1+2
11 A−1 Stereo Grand
12 A−14 Pianetta
13          
14 E−6 38 Celestial Comet
15 K−3 83 Alazawi
16          
FX:2(Bright Room &Chorus) Reverb:40 Chorus:20

MIDIデータはこちら
◎MIDIデータについて
今回はエクスクルーシブを使っていないのと、MIDIインプリメントチャート等の詳しい資料が見あたらないため エクスクルーシブについての解説はありません。
ちなみにFX(エフェクト)は、コントロールの90で変更できます。Reverb(コントロール91)、Chorus(コントロール93)は、それぞれ0〜99の範囲で変えられますが、 全パートに対してかかってしまいます。※パート毎の調整ではありません。
FXは以下のようになります。
Fx No. エフェクト名 効果
No Effect エフェクト効果なし
Room & Chorus ショートディケイで、柔らかめのリバーブとコーラス
Bright Room & Chorus Fx No.1よりも明るめのリバーブ
Stage & Chorus ミディアムディケイで、柔らかめのリバーブとコーラス
Bright Room & Chorus Fx No.3よりも明るめのリバーブ
Hall & Chorus ロングディケイで、柔らかめのリバーブとコーラス
Bright Hall & Chorus Fx No.5よりも明るめのリバーブ
Large Hall & Chorus 最大限のディケイで、柔らかめのリバーブとコーラス
Large Bright & Chorus Fx No.7よりも明るめのリバーブ
Deep Space ユニークなリバーブとエコーのコンビネーション

[ピアノ音色を聴く] [トップページに戻る]


Copyright 2017 up-c all rights reserved