CANYON.MID for
DTXPRESS
DTXPRESS

※黄色の網掛け部分は、ドラムパートになります。
Part MSB LSB Prg. Instrument Reverb
         
29 Muted Guitar 100
29 Clean Guitar 90
35 Picked Bass 10
31 Distortion Guitar 107
30 OverDrive Guitar
35 Picked Bass 66
Bright Piano 67
         
         
10 127 Rock Dry Kit3 90
11          
12 101 Brightness 80
13 99 Crystal 100
14 89 New Age Pad 127
15 91 Poly Synth Pad 110
16 53 Choir Aah 120


MIDIデータはこちら
CANYON.MID for
DTXPRESS
音源として使うならば、ドラムキットが多いオーソドックスなGM音源です。
ところでヤマハの音源では珍しく、エフェクトはリバーブのみで、いくつかリバーブの種類はあるのですが、 変更するエクスクルーシブメッセージの記載が、マニュアル等になく、わからずじまい。
しかも、ドラムセットが48セットもあるが、GM音源なのでドラムセットはCh.10に固定・・・ 他のパートに増やすエクスクルーシブメッセージが、やっぱりマニュアルに見当たらない・・・
良くも悪くもオーソドックスなGM音源です。
ちなみにドラムセットのドラムキットナンバーは、プログラムナンバーとは違うので、表を載せておきます。
水色に網掛けしているものは、GMドラムセットの音色です。それとキット名に”*”が付いているものは、 パッドソングを利用するためにドラムチャンネル以外の音色も変わるで、注意が必要です。

◎音源を初期化する
・GMシステムをONにする
F0 7E 7F 09 01 F7
・(GM)マスタボリュームを127に設定する
F0 7F 7F 04 01 00 7F F7

◎プログラムナンバーとドラムナンバーとキット名
Prog No. Kit No. キット名 Prog No. Kit No. キット名 Prog No. Kit No. キット名
Kit40 GM Standard1 17 Kit43 GM Rock 33 Kit46 GM Jazz
Kit41 GM Standard2 18 Kit14 In&Out 34 Kit27 Tabla
Kit1 Acoustic 19 Kit15 Hip Funky 35 Kit28 Cocktail
Kit2 New Beat 20 Kit16 Dance 1 36 Kit29 jam Kit99
Kit3 Rock Kit 21 Kit17 Dance 2 37 Kit30 Goez On!?
Kit4 Rock Dry 1 22 Kit18 So Dance 38 Kit31 In Da Hood
Kit5 Rock Dry 2 23 Kit19 ManH 39 Kit32 Groove Kit *
Kit6 Rock Dry 3 24 Kit20 D@RK 40 Kit33 Bs.@BAss *
Kit42 GM Room 25 Kit44 GM Electric 41 Kit47 GM Brush
10 Kit7 Rock Dry 4 26 Kit45 GM Analog 42 Kit34 Jungle NY
11 Kit8 Big Reverb 27 Kit21 Oh! No! 43 Kit35 Snapkit
12 Kit9 Ballade 28 Kit22 Latin / Tim 44 Kit36 Jump Back *
13 Kit10 Be Bop 29 Kit23 Latin Per 45 Kit37 Mondo Kit *
14 Kit11 Andora 30 Kit24 Zebulon 46 Kit38 Torqkit *
15 Kit12 Room Kit 31 Kit25 World 47 Kit39 Mystery
16 Kit13 (In) 32 Kit26 Reggae 48 Kit49 GM Classic

[ピアノ音色を聴く] [トップページに戻る]


Copyright 2019 (令和元年) up-c all rights reserved